何を建て上げているでしょうか?

場所は月夜野町小松八幡宮。ここには古い石鳥居がありましたが、交通事故でバラバラに壊れてしまいました。そこで「神奈川県真鶴産小松石」で新しく鳥居を作り、3月24日に建て上げ作業に入りました。鳥居はバランス悪そうに見えますが、片方の柱と笠石と外貫でバランスが取れて片側だけで自立します。知ってました?お互いに寄りかかっているように見えますが、違うんです!

この時は、天気が良かったのですが、この後が大変でした・・・

1時間後には吹雪になり、周りは真っ白になりました・・・ノーマルタイヤのトラックが帰れなくなると困るので、急遽引上げです。


次の25日に残ったところを取付に行ってきました。日本の石を使って、日本の職人がコツコツと手で叩いて作った「10尺八幡型鳥居」素晴らしいと思いませんか?惚れ惚れしました!4月4~5日に春祭りがあるそうで、後に見えている神楽殿でお神楽を奉納するそうです。興味のある方は出掛けてみては如何ですか?バリーケードと笠に付いているスリングは前日に取り外しに行きます。末永く地元の皆さんに愛される鳥居になってくれることでしょう!