蚕供養塔の拓本取り

朝日町4丁目の孝顕寺境内にある、蚕供養塔の裏面にある寄付者名の拓本取りを行いました。
作業のメインは、古市町の田中さんにお願いしました。
見ると簡単そうなんですが、水を吹き過ぎるとシワになるし、足らないと剥がれるしで大騒ぎ!
でも、無事に物になりましたよ!
興味のある方は、孝顕寺境内の実物を見てください、とても貴重なものだそうで、作業中も見学の方がいらっしゃいましたよ!